女性が買うべきロードバイクのポイントは?


スポンサーリンク

女性がロードバイクを買うときに気を付けたいポイント

女性用ロードバイクの選び方

ロードバイクは男性向け!という自転車はありませんが、女性向け!というモデルはたくさんあります。

女性向けと書いていない物は男女兼用です。

同じように見えるロードバイクですが、女性が選ぶ時のポイントを紹介。

サイズ

一番大事なポイントはサイズです。

ロードバイクは欧米人を基本にサイズ設計されています。

男性は身長180cm、女性も170cmが当たり前の人たちなので、全体的にサイズが大きめです。

フレームサイズで430~480ぐらいのサイズがあれば160cm程度の女性でも乗ることができます。



スポンサーリンク

フレーム剛性

小柄な女性は体重、パワーも少ないので、しなやかなフレームがおすすめです。

ブランドによっては女性用モデルはフレームの強さを落としているこだわりを持っている所もあります。

ブレーキ

ロードバイクのブレーキはハンドルからレバーまでの距離が遠く、男性でも握りづらいです。

レバーは男女兼用なので、小さな手の女性だと止めるのが余計に大変です。

レバーはどれを買ってもほぼ同じなので、ブレーキ本体を高性能な物を選びましょう。

シマノの105以上であれば安心です。

サドル

男女で尿道などの位置が違うので、長時間乗るとお尻が痛くなります。

女性用ロードバイクであれば、女性専用サドルが標準で装備されています。男女兼用ロードを買った場合は後でグレードアップすることができます。

[バイクページ用10万クラス]



スポンサーリンク