エアロ効果大+お手頃価格のエアロロードはプロペルアドバンスド2 ジャイアント


スポンサーリンク

ジャイアントのプロペルは空気抵抗を削減したエアロロード

ジャイアント プロペル アドバンスド2 2016

他社では安くても30万円からのラインナップですが、GIANTは20万円前半から買えてしまいます。

乗り心地は?

フレーム寸法はGIANTのレースモデルTCRとほぼ同じレース向け設計。
エアロ効果を高めるためにシートチューブが長く、ホリゾンタルと呼ばれるトップチューブが地面と平行になっています。
ハンドリングはクイックでロードレースで本格的に走る人に向いた高速で攻めやすい設定。



スポンサーリンク

エアロ効果は?

海外サイトでバイクごとのエアロ効果を比較しているデータがあるので紹介。
一番エアロ効果が高いのがFELTのAR、次がサーベロのS5、スペシャライズドのベンジとジャイアントのプロペルが同点。
業界3位の空気抵抗低減効果でこの価格なら十分な性能ですね。
特に目の前から吹き付ける風には強さを発揮しています。

http://aerogeeks.com/2013/09/24/2014-felt-ar-wind-tunnel-data-analysis/

変速性能は?

ギア、クランク全てシマノで統一されているので、ここのコストパフォーマンスは非常に高い。
エアロロードといいつつ、普通のカーボンロードと変わらない価格設定。
105の11段変速なので、上位モデルの変速機へのグレードアップも低コストで可能。

次はブレーキ性能について



スポンサーリンク