ルイガノのLGS-CTRかLGS-CENかどちらを買うか考える


スポンサーリンク

ルイガノのロードバイク LGS-CTRとLGS-CENを比べて、乗り方別にメリット&デメリットをレビュー。買うべきモデルか徹底分析。


ルイガノ lgs-cen

ルイガノのLGS-CTRシリーズとよく比べられるロードバイクは?

ジャイアントのTCR

FELTのFアルミシリーズ

スコットのスピードスターシリーズ

アンカーのRFA5

メリダのスクルトウーラシリーズ

目的別使いやすさ

LGS-CTRとLGS-CENはフレーム素材、設計は共通。



スポンサーリンク

レースモデルと同じ細い23Cタイヤを装備しているので、加速も巡航性も高いです。

ピュアレーサーよりは安定性のあるフレームなので、初心者でもふらつかずに走れます。

反面キャリアや太いタイヤが取り付けられないので、のんびり走る用途にはあまり向きません。

休日の運動に使うなら 1日30km前後

おすすめ度☆☆☆☆

やや乗り心地が悪いですが、運動には使いやすいです。

ロングライドで使うなら 1日80km以上

おすすめ度☆☆☆☆

宿泊を含む旅で使うなら

おすすめ度☆☆

キャリアがつかないので、厳しいです。

自転車通勤に使うなら

おすすめ度☆☆☆

荷物が着替えだけならバックパックで通勤もできます。

買い物に使うなら

おすすめ度☆

積載性が無いので、買い物は使えないです。

レースで使うなら

おすすめ度☆☆☆☆

レースでも使える反応の良さがあります。

 最適なフレームサイズの選び方はこちら

次ページは装着できるオプションについて



スポンサーリンク