スコットのCR1を買うべき理由 SCOTT CR1


スポンサーリンク

スコットのロードバイク CR1の使い方別にメリット&デメリットをレビュー。買うべきモデルか徹底分析。

スコットのCR1はフルカーボンレーシングモデルとしてスコットで長い間愛されているロードバイク。

手ごろな価格で買える軽量モデルです。

スコット CR1

休日の運動に使うなら 1日30km前後

おすすめ度☆☆

ちょっとしたフィットネス目的で使うなら、少しレーシー過ぎる印象です。

CR1は軽量でハンドリングもクイックなので、のんびり走るとハンドルの不安定さが目立ってしまいます。

ロングライドロードバイクやクロスバイクが軽い運動にはおすすめです。

ロングライドで使うなら 1日80km以上

おすすめ度☆☆☆

ロングライドを楽しめる脚力があれば、ある程度の巡航速度が維持できます。

そのため、ハンドリングの不安定さもそれほど気になりません。

走りの軽さを活かして十分楽しめます。

スピードを求めないなら、も少し太めのタイヤを装備したソレイスのようなエンデュランスロードの方がおすすめです。



スポンサーリンク

宿泊を含む旅で使うなら

おすすめ度☆☆

CR1は通常のキャリアは取り付けできないので、旅はおすすめできません、

シートポスト固定タイプキャリアで少量の荷物であれば行けなくもありませんが、旅がメインの目的ならツーリングに適したGTのGRADEなどがおすすです。

自転車通勤に使うなら

おすすめ度☆☆☆

走るコースとスタイルによりますが、CR1はゼロ発進は苦手です。

ツールドフランスなど高速巡航での加速は良いですが、停止状態からだとどうしてもふらふらしてしまいます。

都会を走るなら信号でのストップ&ゴーが頻発するので、あまりおすすめできません。

郊外の道なら止まる機会も少ないので荷物が少なければ自転車通勤もありです。

買い物に使うなら

おすすめ度☆

荷物が乗らないので、買い物用としては使えません。

レースで使うなら

おすすめ度☆☆☆☆☆

CR1の最も得意なジャンルです。

特に軽さが求められるヒルクライムや、スプリント力の必要なクリテリウムで実力を発揮します。

次ページはグレード別の違いと取り付けられるオプションパーツについて



スポンサーリンク