スコットのスピードスター50/55は買ってOK?


スポンサーリンク

10万円予算で買えるスコットのスピードスター50/55を買うべきか、人気ブランドのロードバイクと比べて考えます。

スコット スピードスター50 55

SPEEDSTER 50の特徴

スピードスター50はスコットブランドで最も低価格のアルミロードバイクです。

レース用に設計されたフレーム設計で、クイックなハンドリングと前傾姿勢の強いライディングポジションです。

装備しているパーツは10万円の値段なりですが、ロードバイクの軽さは十分体感できます。

グレード別の違いは?

スピードスター50は色違いの55、

上位グレードとしてスピードスター40があります。

SPEEDSTER 55と50の価格は¥105000

SPEEDSTER 40は¥125000です。

フレームやフォークは共通で、主に変速コンポーネントが異なります。

スピードスター50はShimano Sora RD-3500 16 Speedで、40はShimano Sora RD-3500-GS 18 Speedとなっています。



スポンサーリンク

同じSORAグレードなのに、ギアの数が16と18で不思議に思うかもしれませんが、ディレーラーは複数の変速段数に対して互換性があります。

スピードスター50/55はギアやクランクがクラリスに対して、40はすべてが1ランク高いSORAになっています。

2万円の差で100g軽くなり、変速が2つ増えます。実際の走行ではあまり差は感じられません。

将来のアップグレードについても両者に差はありません。105を装備したスピードスター20(¥165000)であれば上を狙う価値があります。
オプションで装備できる物

フェンダー 簡易ブレーキ取り付けタイプ OK

フェンダー フルタイプ NG

リアキャリア NG

前かご NG

フロントライト OK

リアライト OK

サドルバッグ OK

フレームバッグ OK

スマホホルダー OK

ビンディングペダル OK

キックスタンド NG

スピードメーター OK

ベル OK

バックミラー OK

ドリンクボトル用ボトルケージ2本 OK

次ページはスペックの気になる点について



スポンサーリンク