購入前の知識一覧

買う間に知っておきたい、低予算でブレーキ性能をアップさせるためのコツ

ロードバイクは速く走れますが、止まるのは苦手です。ロードバイクは軽量でクロスバイクやMTBに比べてかなりスピードが出るタイプの自転車ですが、ブレーキ性能はこれら3つのタイプの中で一番低いキャリパーブレーキが使われています。 原理的にリムを挟み込む力が弱いブレーキがついてくるので、特に20万円以下のロードバイクは・・

将来の拡張性を左右するコンパクトクランクとノーマルクランクの違いについて。

今回はコンパクトとノーマルの2つの規格について紹介します。 フロントには2枚のギアが装備されていて、ノーマルクランクには52T+39T、コンパクトクランクには50T+34Tが・・・ 大きなギアと小さなギアの組み合わせがノーマルとコンパクトの違いになります。 特に注目してほしいのは

故障した時に困らないロードバイク選び

転倒して破損したり、ボルトが緩んでパーツが取れてしまったり、車やバイクに比べてロードバイクは故障する頻度は高いです。 軽量化をめざした最小限の強度で、カバーも無くむき出しで装着されているので、故障とまではいかないまでも、ちょっとした衝撃が調子が狂うこともあります。 故障した時のパーツ類の入手性について

現物を見て試乗する効率の良い方法は?

欲しいロードバイクの現物が近所の自転車ショップにあることは非常にまれです。 ましてや自分のサイズにあったモデルを試乗できることはまず無いでしょう。 1回も現物を見ずに買うのも怖いですよね。 そこで、欲しいモデルの現物を見るための方法を紹介します。