ケイデンスが分かれば足の疲れが減る


スポンサーリンク

ペダルを回す速度をコントロールしてロードバイクのパフォーマンスを高める方法

ロードバイクのペダル回転スピードはケイデンスと呼ばれる数字です。
1分間に何回足が回ったかを示しています。

普段ママチャリに乗っている人のケイデンスは毎分40ぐらいですが、ロードバイクで推奨されるスピードは毎分90回転です。

ママチャリの2倍!!と驚く人も多いですし、実際かなり速く回さないと90まで伸びません。



スポンサーリンク

速く回すと何がいい?

血液は筋肉の運動によって流れが良くなります。
高ケイデンスで走ると、ぺダリングで発生した疲労物質を排出して、酸素を含んだ新鮮な血液をどんどん運ぶことができるのです。
さらに踏む力が弱くなるので、膝間接への負担も減らしてくれます。

どうすれば速く回せる?

まずはケイデンスが計測できるサイクルコンピュータを取り付けましょう。
いつもより軽めのギアを選びます。
ペダルを踏み下ろすことをやめて、ペダルの回転に合わせて円を書くように足を回します。
最初はスピードよりも円を意識して軽く速く回すことを繰り返します。
だんだん慣れてくると強く踏みながら高速な袁運動ができるようになります。

[ソフトページ用]



スポンサーリンク