ロードバイクとトライアスロンバイクの違い


スポンサーリンク

ロードバイクでトライアストンに出走できる?トライアスロンバイクでロードレースを走れる?どっちもやりたいけれどもバイクは1台で済ませたいという人向けのバイク選びのコツ。

トライアスロンバイク ロードバイク

結論

ロードバイクでトライアスロンに出場できます。

トライアスロンバイクだとロードバイクは出場できません。

ロードバイクでトライアスロンに出るデメリット

ハンドルに取り付けるDHバーというアタッチメントを前提に設計されていないので、体力の消耗が大きくなります。

トライアスロン専用モデルはDHバーを握った状態が基本設計になっていて、バイクパートを通して握っていても姿勢に無理が出ません。

ロードバイクは空気抵抗はあまり考えていないので、ソロで走るトライアスロンは風の抵抗が大きくなります。



スポンサーリンク

ただ、どれも少し不利という程度なので、これからトライアスロンに出るという人ならロードバイクでも十分です。

トライアスロンバイクでロードレースに出られない理由

先ほど紹介したように、トライアスロン専用モデルはDHバーが最初から取り付けられています。

変速やブレーキレバーもDHバーと一体なので、取り外せません。

そして、ロードレースではDHバーはほぼすべてのレースで禁止です。

これは世界の基本ルールであり、事故が起きた時に怪我のリスクを減らすという意味もあります。

そのため、専用バイクを買ってしまうと、ロードレースやヒルクライムに出場することができません。

なぜトライアスロン専用バイクを買うべき人は?

一番長い距離のアイアンマンを目標にしている人。

1秒でもタイムを機材で縮めたい人。

トライアスロンしか出るつもりが無い人。

トライアスロン専用バイクはかなり高いですが、FELTのトライアスロン専用バイクは現実的な価格です。

[ソフトページ用]



スポンサーリンク