現物を見て試乗する効率の良い方法は?

ロードバイクの現物を見るためにはどうればいい?

ロードバイク 展示 現物

欲しいロードバイクの現物が近所の自転車ショップにあることは非常にまれです。
ましてや自分のサイズにあったモデルを試乗できることはまず無いでしょう。
1回も現物を見ずに買うのも怖いと思います。
そこで、欲しいモデルの現物を見るための方法を紹介します。

自転車イベントの展示

ロードバイクメーカーが集まる展示会が全国で開催されています。
ロードレースに合わせて開催される場合と、試乗を目的に開催される場合の2パターンがあります。
ロードレースで一緒に開催される場合はかなり田舎で開催されるのでアクセルが大変ですがが、回数は試乗イベントに比べて多いです。
試乗イベントは数多くのメーカーが出展するので、乗り比べもできるのでおすすめです。
大きなイベントは以下の物があります。
・サイクルモード(東京&大阪)
・プレミアムバイクインプレッション(埼玉)

レースイベントはサイクルスポーツのイベントカレンダーで確認できます。
http://www.cyclesports.jp/race-event_calendar/

ショップのイベントに参加する

大きなイベントでなくても、店単位でメーカーから自転車を借りて試乗会を行っている所があります。
ただ、自分の欲しいブランドが近くで開催することは非常にまれです。
この情報を手に入れるのは、丁寧に近くのショップのHPを確認するしかありません。

試乗会のイベントで無くても、定期的に走行会を実施しているお店のイベントに参加してみるのもおすすめです。
欲しいモデルは無いですが、試乗車を貸してくれて、実際に乗りながら購入のアドバイスを受けることができます。

↓次のページは近くの店舗で見つける方法↓

まずは展示店舗をメーカーに聞く

ロードバイク メーカー

車のディーラーのように展示、試乗車がWEBで一覧になっているメーカーはほとんどありません。
そのため、近所の店に展示があるかを知るには、直接お店に電話orメーカーに聞くかどちらかが必要です。
まずはメーカーに電話して、自宅の近くで欲しい商品を置いている店を聞いてみましょう。
最初は教えてくれずに、お店に聞いてくださいと言われるところもありますが、メーカーから出荷した実績を見てもらえば分かることなので、諦めずにしつこく聞きましょう。

いくつか可能性のある店を教えてもらったら、次にそのお店に連絡をします。
あまりにお遠いお店であれば、ただ見に行くだけということになってしまいお店にも悪い気がすると思います。
ライトや鍵などバイクを購入した後で必要なアクセサリーなどをそのお店で変えればスマートですね。
店頭の展示品は試乗はできないので、乗り心地まではチェックできません。
ロードバイクに詳しいお店であれば、欲しいバイクが自分の目的に合っているかをアドバイスしてくれます。
ロードバイク1台目であっても、ロードバイクの展示が半分以上ある店を選びたいですね。

[ソフトページ用]