ロードバイクの正しいサイズの選び方

ピッタリのサイズが無かったら?

フレームサイズは20~30mm刻みなので、適応股下が丁度真ん中ということもよくあります。
どちらのサイズを選んでも問題なく乗ることができます。

サイズの大きな方を選ぶと、ハンドルまでの距離が延びますが、ハンドル位置が上がります。
結果的にそれほどハンドルまでの距離は変わりません。
シートポストがフレームから出る長さが短くなるので、泥除けなどを取り付けたい人は小さいサイズ選んだ方が良いです。
サイズの小さな方を選ぶとハンドル位置が下がるので、購入時はよりレーシーなポジションになります。
ステムを変更すれば微調整ができる範囲です。
体重平均よりも10%以上重めの人は、多きいサイズがおすすめです。
ブランドによっては大きなサイズはより強度を高めているからです。
あと、ハンドルバーのサイズは540560ぐらいのサイズで変更になることが多いです。
肩幅が広めだという人以外はハンドルが広すぎるケースが多いので、結局交換することになります。
560へのサイズアップで迷っている人はハンドルの幅もチェックしましょう。



Sponsored Links

まとめ

最終的には股下長を計測して、チャートから適切なサイズを選びます。
サイズが中間サイズで迷ったら、体重が重い人は大きなサイズを。そうでない人は小さいサイズがおすすめです。



Sponsored Links