キックスタンドの選び方


スポンサーリンク

キックスタンドが自転車に取り付けられるかどうかはフレームの材質と形状で変わります。

鉄板でフレームを挟み込んで固定するキックスタンドはフレームパイプへの負荷が高いパーツです。

特にカーボンフレームや軽量アルミフレームには破損の可能性が高いので、取り付けはできません。

目安としては、定価で8万円以下の自転車であれば取り付けしても問題ない厚みがあります。

その他には、ディスクブレーキ搭載バイクは取り付け場所が狭いので、ロングアームのスタンドが必要になります。

ほとんどのフレームに対応できるキックスタンド。

BBB キックスタンド マルチ キック MULTIKICK [BKS-04]【自転車用】【ビー…



スポンサーリンク

BBB キックスタンド マルチ キック MULTIKICK [BKS-04]【

ディスクブレーキ装備でなければ、低価格なこちらでも大丈夫です。



スポンサーリンク