長距離ソロライドならこのモデル FELT Z85 フェルト


スポンサーリンク

FELTのZ85は乗り心地抜群の快適ロードバイク

店では教えてくれないZ100の乗りやすさ、軽さ、耐久性、変速性能を独自の視点で分析。
本当に買うべきモデルか検証。

ここがすごい⇒ティアグラフルコンポで高い変速性能。

ここだダメ⇒ブレーキがノーブランドで制動力はイマイチ

フェルト z85 ロードバイク

価格¥134000

フレーム性能

クロスバイク フレーム

FLite Custom Butted アルミニウム
アルミフレームを作るのが得意なフェルトのコンフォート用フレーム。
高い剛性をもたせつつ、振動吸収性が高い。

フレームとフロントホイールをつなぐフォーク性能

 クロスバイク フォーク

UHC Performance カーボン
15万の上位グレードと共通のブレードを持つ軽量フォーク。
テーパーコラムでコーナリング時のよじれを軽減している。

前ギアのクランク性能

 クロスバイク クランク

FSA 50/34T

シマノのティアグラクランクで変速はスムーズ。
インナーギアが34Tと小さいので上り坂も楽。

チェーンの位置を動かす変速性能

 クロスバイク リアディレーラー

こちらもシマノでギアまで統一されているので変速がスムーズ。
10スピードなので105以上の上位機種にグレードアップするにはクランクも含めてすべて交換する必要があるので、上のモデルにカスタムしながら近づけていきたい人には不利な変速設計。



スポンサーリンク

ブレーキ性能

 クロスバイク フォーク

Dual pivot caliper

ノーブランドのキャリパーで制動力が低く、シマノのブレーキにくらべると1.3倍ぐらいの力で握らないと同じストップ力が得られない。
ブレーキ単体は乗り出したら交換したい所。
レバーはデュアルコントロールレバーに加えて補助レバーが付属するので楽な姿勢の時にブレーキを握りやすい。

回転を支えるハブとホイール性能

クロスバイク ホイール

ハブはFelt R3でオリジナルハブ。価格から想定できないほど回転が良い。
リムはFelt Road RSL3 (チューブレスレディ)、22mm 幅、24mm 高で上位グレードと同じリムを採用し、幅が広いので接地面積が大きく走行抵抗が少ない。

地面との接地を支えるタイヤ性能

クロスバイク タイヤ

Felt All Weather、700 x 25c

オリジナルタイヤの25C幅を装備。
一般的な23Cよりもやや太めでクッション性が高い。

最新のネット格安価格、スペックはこちら↓

定価で買う前に、ネット価格をチェックしてからお店にいくのがおすすめ。ネット価格はメーカーの在庫放出などの値引きをすぐに反映します。

[バイクページ用10万クラス]

FELT Z850公式サイトはこちら



スポンサーリンク